授業に関連する重要なフリーソフト


目次


AVG (フリーのアンチウイルスソフト) (更新:2015/02/20)

自分のパソコンにウイルス対策ソフトがインストールされていない人, または期限が過ぎて無効になっている人は,京都女子大学のネットワークの利用を禁止されています. すぐにウイルス対策ソフトを購入してインストールするか, 上のAVGのサイトから無料のアンチウイルスソフトをダウンロードして,インストールしてください.

AVG アンチウイルス 無料版 | アンチウイルスフリー

GIMP (GNU License による画像処理ソフト) (更新:2008/01/22)

GIMP は高度な機能をもつ画像処理ソフトで,Unix 上で開発されてきました.Windows 版もあります. ペイント系のアプリケーションとしては非常に優れた機能をもち, Adobe の有名な定番ソフトであるPhotoShop キラーという声もあるそうです.
GIMP でできること: 絵や文字を描く,画像を取り込む, 画像をいじる,画像形式やサイズを変換する,バッチ処理で画像処理を行う,その他.

情報とファイルは下のサイトから入手できます.

GIMP ホームページ
GIMP for Windows 配信元
インストールの手順:
  1. GIMP for Windows 配信元 にアクセス(Firefox で右クリック→「リンクを新しいタブで開く」)
  2. Installers for GIMP for Windows というページが現れる.
  3. 画面右に見えるStable versionのリンクをクリック.
  4. Base packagesの下の Gimp for Windows(version 2.4.x)Download をクリック.
  5. gimp-2.4.3-i686-setup.exe というファイルのダウンロードが始まる.
  6. ダウンロードが終了したら,そのファイルのアイコンをダブルクリック.これでインストールが 始まる.
  7. 途中でファイルの関連付けをどうするかについて訊ねられる 場面が現れますが,チェックはすべて外してください.
  8. その他の選択はすべて デフォルトのままで.

Ghostscript & Gsview(GNU による Postscript 処理系とビューア)

PostScript/GhostScript とは何か

Adobe 社による PostScript 言語は 高機能の画像処理言語で, 同社の Illustlator や Photoshop などの高品質の DTP システムの 根幹をなしています.

PostScript の画像ファイルは拡張子 ps, eps をもつファイルで, これは 他の画像フォーマットと異なり, 描画のためのプログラムそのものがファイルに記述されていて, それを処理系が解釈して描画が行われる仕組みになっています. このシステムの柔軟性や拡張性は,画像ファイル自体がプログラム であるという特質に負っており, PostScript の仕様に従って画像を作成することは, プログラマーにとっては比較的容易なことですので, 作成しやすい画像形式でもあります.

GhostScript は GNU プロジェクトによる PostScript 処理系で, PostScript ファイルを解釈してビットマップデータを出力します. 一方 GhostView は GhostScript を使って ps, eps ファイルを 処理して,スクリーンに描画するためのアプリケーションです.

GhostScript と GIMPの共同作業

GIMP は,それ自体では PostScriptファイルを解釈する機能をもってい ません.しかし,ps, eps ファイルを読み込むと GhostScript を呼び出してビットマップを作らせ,その後の処理を 行うことができます.結論を言えば,ps, eps ファイルから png や jpeg のファイルへ変換できるわけです. Postscript ファイルを作成することは難しいことではないので, これによって画像の作成の幅が大きく広がることになります.

GhostScript, Gsview のインストール

最新のバージョンに関するものはわずかなようです. 信頼できそうなものだけ 下にリンクしました.これらをたどってインストール作業を 行ってください.

ghostscriptのミラーサイト
gs??? というディレクトリのうち,最も番号の大きいものに最新版が入っています. そのディレクトリの中のgs***w32.exe をダウンロードしてください.

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすればインストールが 始まります. 途中,セットアップの画面で,

Use Windows TrueType fonts for Chinese, Japanese and Korean
という項目が現われます.デフォルトの設定ではここにチェックが入っていないので, チェックを入れてください.

Gsview の置き場所
gsv??w32.exe というファイルの中で,最も番号の大きいものをダウンロードして ください.

愛知大学の堀田耕作さんのページ
GhostScript, Gsview 以外に GNUPLOT や LaTex 関連の情報も掲載された盛りだくさんのページです.インストールの具体的な手順はこちらを参照してください.

GhostScriptにパスを通す

上記に従ってインストールしただけでは, GhostScript を他のアプリケーションから 呼び出せません.次のように作業してください.


GNUPLOT (グラフ作成ツール)
GNUPLOT (「ニュープロット」と読みます.) は高機能のグラフ作成ツールで,データファイルや関数をグラフとして 表示したり,その結果をさまざまの画像フォーマットで出力できます.2次元,3次元いずれのグラフにも対応しています.

インストール手順:

Windows

  1. 供給先 から,gpxxxwin32-setup.exe というファイル(2015年秋時点で xxx = 466) をダウンロード.
  2. ダブルクリックしてインストーラを起動する.
  3. インストール先の指定を,C:\Program Files(x86)\gnuplotから C:\Program Files\gnuplot に変更する.
  4. 「コンポーネントの選択」のところでは,日本語対応にもチェックをいれておくといいかもしれない.
  5. これによって,C:\Program Files\gnuplotというディレクトリの中に GNUPLOT がインストールされる.
  6. [マイコンピュータ]→[ローカルディスク(C:)]→[Program Files]→[gnuplot]→[bin] と入っていくと, wgnuplot.exeというファイルがある.これが Windows 用の GNUPLOT の 本体(実行ファイル).
  7. Bash(Cygwinのシェル)を立ち上げて,コマンドラインから次のように 入力する.このとき,タブキーによるファイル名補完機能を活用すると, 間違いなく,しかも迅速に作業できます.
       ln -s /cygdrive/c/Program\ Files/gnuplot/bin/wgnuplot.exe /usr/local/bin/gnuplot
    
    コマンドラインから次のようにタイプすると起動する.
    gnuplot &
    
  8. このままでは文字がつぶれて読めないので,画面上でマウスを [右クリック]→ [Choose Font] として,フォントを MSゴシック に, サイズを 10 程度に設定します.
  9. フォントの設定などを後まで有効にするには, 画面上でマウスを [右クリック]→ [Update wingnuplot.ini] をクリックします.

MacOS X, Ubuntu (ソースからインストールする方法)

  1. ダウンロードのためのディレクトリを作っておく(work とする)
  2. ディレクトリ移動.
    cd work
    
  3. Source Forge のサイト から自分にあったバージョンをそのディレクトリにダウンロードする.下の太字の名前のリンクをクリックすれば最新版が入手できる .(X.X.X はバージョン番号, 2015/04/15時点で 5.0.0)
    Looking for the latest version? Download gnuplot-X.X.X.tar.gz (5.0 MB)
  4. 次のようにして解凍する.
    tar xfzv gnuplot-X.X.X.tar.gz
    
  5. できたディレクトリ(gnuplot-X.X.X という名前)に移動.
     cd  gnuplot-X.X.X
    
  6. 以下,次のようにタイプしていく.
    ./configure
    make
    sudo make install (パスワードを聞かれるので答える)
    
  7. 次のようにタイプして GNUPLOT が起動したらOK.
    gnuplot