遺伝子解読ゲームの部屋へようこそ


はじめに

生物の体で生体機能の中心になっているのはタンパクです。タンパクは 多数のアミノ酸がつながってできている分子ですが,アミノ酸がどんな順序で 並んでいるか(アミノ酸配列といいます)によって,筋肉や眼球の水晶体や インスリンなどのホルモン(ホルモンにはタンパクでないも のもありますが), あるいは消化酵素など,きわめて多様な 機能をもつ物質になりうるのです。 ですから,生物の体をつくるためのもっとも重要な情報は, タンパク分子の中のアミノ酸配列の情報です。

生物は アミノ酸配列の情報を細胞の中のDNAに記録して保持しています。 その「設計図」上の情報からタンパク分子が作られるまでのプロセスを 大きな流れでいうと

DNA → mRNA → タンパク
というふうにして,DNA の情報がいったんメッセンジャーRNA(mRNA) に転記されてから,mRNA の情報を利用してアミノ酸がつなぎ合わされて いきます。 実際にこのプロセスは複雑で, DNA → mRNA の転写も一段階ではありませんし,タンパク合成のときには トランスファーRNA(tRNA)という他のRNAが働いてアミノ酸を拾ってくる 役目をします。

こんなふうにDNAの情報からタンパク合成が行われる過程はとて も複雑ですが,一方で遺伝情報の使われ方自体はとても簡単です。 それは,遺伝情報のもとであるDNA 上での核酸塩基の並び方,そして 転写された mRNA 上での塩基塩基の並び方は, とても簡単な規則によって,アミノ酸に対応付けられているからです。 つまり,まるで文字を読むようにして遺伝情報が翻訳されて いくわけです。

このゲームは,その遺伝情報がどのようにタンパク分子の アミノ酸配列に置き換えられるのかを,表を見ながら 実際にやってみようというものです。

それではさっそく始めてみましょう。 3通りのレベルから好きなものを選んでチェックを入れて, 先へ進んでください。



簡単だ ふつう 長いよ!