GCC でコンパイルする


GCC (GNU C Compiler) は Richard Stallman の手になる GNU Products の中でも最も有用なフリーソフトの ひとつです。 UNIX系のほとんどのプラットフォームに移植されていて, Cygwin 版も C/C++ のソースをコンパイルするのに 役立ちます。ここではためしに,テキストビューワ(ページャ)の lv と 謎のプログラム sl を ソースからコンパイルしてインストールしてみましょう。



Cygwin の GCC がインストールされているか調べる

Bash を起動して,次のように入力してから,リターンキーを押してください。

gcc 
これによって次のようになればインストールされています。
gcc: no input files
もし次のように文句を言われたら,GCC をインストールしてください。
bash: gcc: command not found

GCC をインストールするには, Cygwin のインストール を進めて,途中(「上級者向け」となっています)で GCC などの言語をインストールするため の 操作を加えます。

GCC 無事インストールできたかどうかは,上のチェックを行って確認してください。


lv をインストールしてみよう

LV とは何か

用途
LV はシェル上でテキストファイルを読むためのツールです。 :"ページャ"をGoogle 検索
由来
もともとは UNIX のコマンドとして more というのがあるのですが, more は機能が貧弱なので, より高機能のlessとその日本語版の jless が開発されました。 しかし,国際化対応のために近年使われるようになった Unicode 系の UTF-8 などをjless は処理できないために,新しく lv が登場したものです。
公式サイト
LV Home Page

インストールしよう

準備

解凍とコンパイル

環境の設定と日本語表示の確認


SL をインストールしてみよう

SL とは何か

SL というのは Steam Locomotive, つまり蒸気機関車のことです。 作者のサイトはこちらです。

インストール

ソースのtarballをダウンロードして, 実行ファイルを作成してインストールします。手順は下の通りです。

  tar xvfj sl.tar.bz2
  cd sl
  make
  cp sl.exe /urs/local/bin/ 

走らせ方

インストールしてから,端末画面で sl と打ってみてください。 しょっちゅうタイプしている ls と間違えないように!