「Ruby でグラフィックス」

高校生のためのグラフィックス体験講座


目次


背景にある不思議な絵は簡単なプログラムを使って作成された画像です。 20行ほどのごく短いプログラムをいじって走らせることで,千変万化の 多彩なパターンを作り出せるのです。
この内容は グラフィックスの習得が目的ではなく,プログラミングの基礎を楽しんで学ぶために 構成されています。使われているのは Ruby というプログラミング言語です。
たった1時間の授業ですから,ほんの一通りのことしかできませんが, ここで使われているのはすべてフリーなソフトウェアで, しかも国際的なスタンダードといえるものばかりです。ネットワークにつながったパソコンがあれば, だれにでも世界への道が開けているのです。上のリンクにはインストールの案内もありますから,興味を持ったら自分の家のパソコンでも試してみるといいでしょう。(小波秀雄)